映画『ライオン』
2017.05.07 Sunday 20:30


映画『ライオン』を観てきました。


インド人の幼い少年・サルー。

彼は母と、兄、妹と暮らしていました。

生活はけして楽ではなかったようで、

兄と共に機関車の石炭を盗んだり・・・。


ある日、夜の仕事(夜を徹しての肉体労働)に出かける兄にサルーはついて行き、

なんとはぐれてしまいます。


迷子になったサルー。

一時は極悪な環境の施設に入れられますが、運良く、養子として迎えたいというご夫婦が現れます。


そのご夫婦の子供となるため、

オーストラリアへ渡るサルー。


育ての両親の愛に育まれ、

また彼自身の利発さもあり、

優秀で魅力的な青年へと成長します。


彼はアメリカ(だったかな?)の大学へ進学し、友人や恋人との交流の中で、次第に『真の自分の生い立ち』が

胸をよぎるようになります。


ついには、本当の家族・・・

生みの母親を、生まれ故郷を探し始めます。


グーグルアースを使って。


しかし、育ての母親への裏切りになるのでは?と葛藤し、

支えてくれていた恋人を遠ざけてしまいます・・・。

一向に生まれ故郷の場所は特定できずに。


さぁ、ラストは・・・


観て、確かめてくださいね(*^^*)


私がこの映画を観て感銘を受けたのは、育ての母親の姿です。


神の啓示かのような信念。

器の広さ。

懐の深さ。


この女性(育ての母親)からは、

まさに人間愛というような、

大きさがある。


この作品(実話)のラストは、

苦しみ葛藤しながらも、

一度は人を遠ざけても、

愛をもって大切な人へ真実を語った主人公へ、

神様が奇跡をプレゼントしたのだと思います。


単に、グーグルアースがあったから・・・というわけじゃないと思うなぁ。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ピアノ弾き語り・今泉るみ

*ライヴ出演
・2017年8月19日(土)
ライヴバー・幡ヶ谷36°5

*音源試聴  http://www.audioleaf.com/marumi-ima/

*Twitter   https://twitter.com/#!/rumi_imaizumi

*お問い合わせ wind_baby369@yahoo.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇







| るみ | 鑑賞日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
京都から、奏手候っ♪
2017.05.04 Thursday 16:00


先月下旬に
京都から高円寺へやって来た、
和楽器を使わない和バンド
『奏手候(かなでてそうろう)』さんのライブを初めて観に行って来ました!

一年くらい前でしょうか、
Twitterで謎の黒狐さんと
おこがましいですがお知り合いになり、
たまに関東・・・川越あたりに来られているようだというのを知りましたが、なかなか彼らが演じるステージを観に行くタイミングがなく・・・

しかし、ようやく!
東京遠征のライブということで、
駆けつけることができました!

いや〜、良かったです!
あっという間の時間、
楽しかった!!

会場を巻き込むノリの良いナンバーが目立ちましたが、
個人的には
バラードと、
『巴鴉』という曲が好きでした。

また来てくれることを期待♪♪♪



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ピアノ弾き語り・今泉るみ

*ライヴ出演
・2017年8月19日(土)
ライヴバー・幡ヶ谷36°5

*音源試聴  http://www.audioleaf.com/marumi-ima/

*Twitter   https://twitter.com/#!/rumi_imaizumi

*お問い合わせ wind_baby369@yahoo.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇






| るみ | 鑑賞日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
花の季節は衣替え。
2017.04.21 Friday 21:33


4月に入り、絶不調だった私。

つい最近まで続く微熱に悩まされていましたが、

ようやく少しはマトモになってきました。

頭は

あいも変わらずボ〜っとしていますが^^;


桜、全然見られなかったなぁ〜。

・°°・(>_<)・°°・。


でもまだ桃の花は咲いているし、

これからはハナミズキ、ツツジの時季ですから、楽しみに日常を送ることにします。


日ごと咲き変わるお花を見ていると、

季節の衣替えを目にしているよう。


私も衣替えをしなきゃ、と

コートをクリーニングに出したり、

冬物を少しずつしまっているのですが・・・。


クリーニングへ出した衣類を

取りに行くのが面倒なんですよね〜^^;


朝晩冷え込むから、

冬のカーディガンはまだ着そうだなぁ。

寒がりで冷え性、

春先と秋口は喘息になりやすいから

なかなか油断できません。


春と秋が一番たくさんのお花で

綺麗なのになぁ。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ピアノ弾き語り・今泉るみ

*ライヴ出演
・2017年8月19日(土)
ライヴバー・幡ヶ谷36°5

*音源試聴  http://www.audioleaf.com/marumi-ima/

*Twitter   https://twitter.com/#!/rumi_imaizumi

*お問い合わせ wind_baby369@yahoo.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇






| るみ | 生活日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
光と桜のハーモニー終演。
2017.04.08 Saturday 15:30


花散らしの雨、ですね。

お花見は難しいかなぁ・・・。


4月7日(金)

銀座 Miiya Cafeにて、

歌姫たちの宴

『光と桜のハーモニー』が無事、

終演致しました。


〈出演者(敬称略)〉
瀬戸みかん

今泉るみ

yuuka

鈴音


全四組。


今泉るみの演目は・・・


一、ゆりかご

二、裸足の頃

三、静かの海

四、Doors

五、車輪の下


全五曲。


温かい雰囲気でお聴きいただきましたお客様皆様、

スタッフの皆様、

出演者の皆様、

ありがとうございました!

深く御礼を申し上げます。


実は私、

胃腸炎になりまして>_<

ライブは不可能かも・・・と危惧しておりました。

辞退された本来の出演者さんのピンチヒッターなのに、

私がダメだぁ・・・と。


しかし、前日に回復し、

お医者様にも外出OKの許可を得て、

どうにか臨むことができました。


Miiya Cafeのオーナー様、スタッフ様にはご心配、ご迷惑をおかけしました。

申し訳ありません。


『光と桜のハーモニー』と銘打ったイベント、

可愛くパワフルな歌姫さんたちが、

春や桜に関する話を交えながら、

のびのびと演じられていました。


今回初めて出演させていただいた

Miiya Cafeは、

グランドピアノ常設のお店。


私、グランドピアノでのライブは初!

学生の頃は、

発表会や実技試験でピアノを弾くことはありましたが、

卒業してからは環境的に、

レッスン以外ではエレピを多用しています。


弾き語りのライブで生ピアノを使用するのは、本当に初めて。

しかも、グランドかいっ!(^^;;


リハのとき戸惑ったのは、

唄(声)とピアノの音のバランス。

マイクからラインを通して出る声と、

直にマイクで音を拾うピアノ。


おまけにステージ上では、

ピアノの蓋を開けたボディからも直に音が聴こえるわけで・・・。


タッチに慣れるのもなかなか(^^;;

ピアノの先生の自宅レッスンでもグランドピアノだけど、

感触が違うんだな、これが(^^;;


不安要素を抱えたまま、

リハーサルを終えましたが、

本番では マイペースにできました。


ステージに出てきたときから、

お客様の雰囲気が優しかったから。

私が話しかけたときも、

返してもくださって嬉しかったです。


去り際、再度拍手をいただけたのは

感動した(笑)。

みんな良い人だなぁ(笑)。


しかし、そうか・・・

お花見で飲むお酒はビールという方が多いのか・・・。


この週末は雨。

花は散り、

若葉は青くなり、

また季節は巡ります。


また、お会いしましょう。


桜咲く夜に聴いてくださった皆様に感謝。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ピアノ弾き語り・今泉るみ

*ライヴ出演
・2017年夏の某日
ライヴバー・都内某所

*音源試聴  http://www.audioleaf.com/marumi-ima/

*Twitter   https://twitter.com/#!/rumi_imaizumi

*お問い合わせ wind_baby369@yahoo.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇









| るみ | 音楽日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
急ではありますが、出演。
2017.03.27 Monday 22:13


お彼岸も過ぎたというのに、

なんなのでしょう?この寒さ。

各地域では雪やみぞれ・・・

皆様どうか安全にご留意ください。


さて。

不定期極まりない私のライブのスパン。

ひょんなことから、

4月に出演が決まりました。


場所は、都内銀座の【Miiya Cafe】。

グランドピアノ常設店です。


Miiya Cafeのスタッフさんが、

知り合いの写真家さんでして。

この方の作品上演を観にお店へ行ったのです。

その時、Miiya Cafeのオーナーさんを紹介されました。

開口一番?に言われたのは、

「4月7日、出ませんか?」

・・・でした(^^;;


諸処の事情により、

本来の出演者が辞退されたようで・・・


で。


私、ピンチヒッターを仰せつかりました(汗)。


え〜〜〜⁉︎


今日は純粋にお客さんとして

来ただけなのにぃ〜〜〜!(汗)


狼狽える私に、

「気軽に、ね⁈ 大丈夫ですよ〜♪」

とオーナー様。


「じゃ、じゃあ・・・

私で良ければ・・・(ー ー;)」


と、ものの10分で交渉成立となりました。


4月7日、急ではありますが、

出演いたします。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ピアノ弾き語り・今泉るみ

*ライヴ出演

・2017年4月7日(金)

銀座Miiya Cafe : 出演19時45分


・2017年夏の某日 

ライヴバー・都内某所

*音源試聴  http://www.audioleaf.com/marumi-ima/

*Twitter   https://twitter.com/#!/rumi_imaizumi

*お問い合わせ wind_baby369@yahoo.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇














| るみ | 活動予定 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ピアノは10年の道のり。
2017.03.16 Thursday 23:00


久しぶりにピアノのレッスンへ

行って来ました。

前回行ったのは、昨年の12月。

ライブ前の曲の確認のために行ったきり。


脱力と打鍵の仕方のチェックをされましたが・・・

う〜ん、やはり悪い癖がまた出てしまっていました>_<

脱力奏法を身に付けるために、

今の先生の元に通いだして一年足らず。

早々には負担のかかる(痛める)弾き方から抜け出せるわけはなく・・・。

「ピアノは10年単位」と、

先生から言われました。


「脱力奏法が完璧に身についている人はほとんどいないんじゃないかなぁ。

有名な某国際コンクールで3次審査まで行った人でさえ、

無理をしていて腱鞘炎を起こし、

棄権するくらいだから。


すごく上手い子供だって、

コンクールで難しい曲を弾きこなす

ために無理をしていて、

腱鞘炎になる子が多いから。


脱力奏法が本当に身に付くのは、

数か月くらいではとても・・・。

ピアノは10年単位。

どんなに早い人でも5年。

毎日少しずつ、

気がついたら何だか少し以前と変わっている、という感じですよ。」


・・・と。


ちょっとショックでした〜!(笑)

じゃ、

10年待てないなら、

辛抱できないなら、

以前の弾き方、フォームに戻せば?

と、思われるかもしれませんが、

戻るつもりはありません。


なぜなら、以前のブログに記述した気がしますが、

腕や手に限界を感じるから。

そのまま演り続けたら、

完全に痛める、弾けなくなるって自分でわかるから。


だから、後には引きません。


それに、10年間ライブをしちゃいけないっていうことではないから。


打鍵の訓練でやったことが

楽曲に生かされてくる、

身体がわかってくるのに時間を要するということ。

それまでは、訓練と楽曲は別に考え、

楽曲を弾くときは、

痛めないよう、その都度

うまく凌ぐ弾き方をアドバイスしていただくことにしました。


やりがいがあると思って、

地味〜に地道にやるしかありません。

どの分野でも真に良いものは

時間がかかる・・・のです(苦笑)。

10年の道のりは始まったばかり。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ピアノ弾き語り・今泉るみ

・ライヴ出演
2017年夏の某日 ライヴバー・36°5 (渋谷区幡ヶ谷)

・音源試聴  http://www.audioleaf.com/marumi-ima/

・Twitter   https://twitter.com/#!/rumi_imaizumi

・お問い合わせ wind_baby369@yahoo.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇








| るみ | 音楽日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
愚行録
2017.03.02 Thursday 00:00



何故、人間は『こうも愚か』なんでしょうね?


愚かさも救われなさも残酷さも、

遠い国の、

無関係の世界の出来事ではなく、

日常にこそ潜んでいる。


いえ、あらゆる『罪と咎』が蔓延し過ぎていて、

それが『当たり前』で、

誰もが気にも止めなくなった日常。

その日常が、私たちの『世界』。



妻夫木聡さん主演映画

『愚行録』。

観終えた後、余韻が深く残りました。


これから観るという方がいると思いますので、内容は伏せますが・・・


『人は皆、愚かなもの。その記録。』


私たちの身近で確かに在る愚かさ。


人は皆、

『幸せになりたい』。

その希望が自分の心を歪めて、

相手の人生をも狂わせても、

それが日常。


あなたが過ちを犯しても、

護りたいものは、なぁに?

明かせぬ秘密が在ることで、

生きてゆけることもある。


本当に、人は愚かで、

どこまでも哀しいもの。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ピアノ弾き語り・今泉るみ

・ライヴ出演
2017年夏の某日
ライヴバー・36°5 (渋谷区幡ヶ谷)

・音源試聴  http://www.audioleaf.com/marumi-ima/

・Twitter   https://twitter.com/#!/rumi_imaizumi

・お問い合わせ wind_baby369@yahoo.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇





| るみ | 鑑賞日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お帰り、我が子(エレピ)よ。
2017.02.24 Friday 22:35
JUGEMテーマ:日記・一般 JUGEMテーマ:音楽

3週間の時を経て、
先日購入したばかりのエレピちゃんが
修理から戻って来ました!

会いたかったよ〜!
お帰り、我が子よ(笑)。

不具合を起こしていた低音部の鍵盤は
すっかり治っていました!
良かった良かった(*^^*)

さっそく弾いてみると、
思っていたよりも深くて良い音。
さすが、『グランドピアノの再現』に重きを置いているメーカーさんなだけあります。

唯一イヤだったのが、
後片付け(苦笑)。
エレピが入っていたダンボールは
大きくてカタイ。
中に詰め物がびっしりだったから、
片すのに一苦労でした。
全体重をかけてダンボールを潰しました・・・(^^;;

で、今度は古いエレピを業者さんに
引き取りに来てもらわなきゃいけない。
なかなか面倒なんですよね。

仕方ないですけど。

暦の上では春過ぎて、
新しいピアノちゃんと
新たに二人三脚の日々が始まる・・・かな? ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ピアノ弾き語り・今泉るみ

・ライヴ出演
2017年夏の某日 ライヴバー・36°5 (渋谷区幡ヶ谷)

・音源試聴  http://www.audioleaf.com/marumi-ima/

・Twitter   https://twitter.com/#!/rumi_imaizumi

・お問い合わせ wind_baby369@yahoo.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



| るみ | 音楽日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
いちばん恐いひと。
2017.02.19 Sunday 22:30
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:人生論
JUGEMテーマ:こころ



誰かを好きになって恐いのは、
いつか そのひとを 喪うこと。

愛することで、
自分が変わってしまうこと。

欲深くなって、
自制心なく求めてしまうこと。

護ってきた心が、
根底から覆されるを覚えてしまうから。

ガラガラと壊れて、
今まで築いた『私』が、
脆くも崩れ落ちてしまうから。

だから、
好きになったひとが、
『いちばん 恐いひと』。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ピアノ弾き語り・今泉るみ

・ライヴ出演
2017年夏の某日 ライヴバー・36°5 (渋谷区幡ヶ谷)

・音源試聴  http://www.audioleaf.com/marumi-ima/

・Twitter   https://twitter.com/#!/rumi_imaizumi

・お問い合わせ wind_baby369@yahoo.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



| るみ | 独白 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
醜い私。
2017.02.16 Thursday 23:30
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:人生論
JUGEMテーマ:こころ

あの女の血が流れている我が身が
忌まわしい。

あの女から生まれ堕ちた我が身が
穢らわしい。

あの女の影が脳裏をよぎるとき、
胸に重石を乗せられるように、
心臓を抉られるように、
呼吸が浅くなる。
明らかにうまく息ができないのだ。

軽々しく
あの女のことを言わないで。聞かないで。
脈が早まって、死んでしまう。
死んでしまう。
死んでしまう。

過ぎし日の出来事なんかじゃない。
『過去の私』は、
今も確かに並行して、
『現在の私』の隣に居る。

同じ時間軸を生きている。
生きている。
生きている。

あのひとは、
美しい人だったと聞いた。
なるほど、
だから私はこんなに醜いのだ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ピアノ弾き語り・今泉るみ

・ライヴ出演
2017年夏の某日 ライヴバー・36°5 (渋谷区幡ヶ谷)

・音源試聴  http://www.audioleaf.com/marumi-ima/

・Twitter   https://twitter.com/#!/rumi_imaizumi

・お問い合わせ wind_baby369@yahoo.co.jp
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



| るみ | 独白 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/83 pages next→
Search
Profile
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM